くらし情報『映画『アオラレ』主演ラッセル・クロウ、“あおり運転”の恐怖を描くアクションスリラー』

2021年4月23日 16:25

映画『アオラレ』主演ラッセル・クロウ、“あおり運転”の恐怖を描くアクションスリラー

映画『アオラレ』主演ラッセル・クロウ、“あおり運転”の恐怖を描くアクションスリラー

ラッセル・クロウ主演の映画『アオラレ』が、2021年5月28日(金)に公開される。

<あおり運転>の恐怖が続くノンストップ・アクションスリラー
全ドライバーの83.1%が経験しているといわれる“あおり運転”。映画『アオラレ』は、そんな誰しも経験する可能性のある“あおり運転”の恐怖を描いた、ノンストップ・アクションスリラー作品だ。

<謎の男>に追い掛け回される恐怖
物語は、朝寝坊してしまった美容師・レイチェルが、大慌てで息子を学校に送り届けることから始まる。その道中、信号が変わっても発車しようとしない車の男とトラブルになったレイチェルは、息子をおろした後も、先ほどの男につけられていることに気づく。彼が“あおり運転の常習犯”であることをガソリンスタンドの店員から知らされるが、車に戻ったあとは時すでに遅し。信じられない執念に駆り立てられた男の“あおり運転”がノンストップで始まるのだった――。

名優ラッセル・クロウが“サイコな男に”
レイチェルを煽り続ける<謎の男>を演じるのは、『グラディエーター』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した名優ラッセル・クロウ。レイチェルのみならず、通りがかりの人、たまたまいた警察、レイチェルを助けようとした男など、目につく人を片っ端から巻き込んでいく、サイコな役柄となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.