くらし情報『日本最多1,250種が咲く「あじさい祭」長崎ハウステンボスで、“幸せを呼ぶ”ハート形あじさいも』

2021年5月9日 17:45

日本最多1,250種が咲く「あじさい祭」長崎ハウステンボスで、“幸せを呼ぶ”ハート形あじさいも

日本最多1,250種が咲く「あじさい祭」長崎ハウステンボスで、“幸せを呼ぶ”ハート形あじさいも

日本最多1,250品種のあじさいが咲き誇る「あじさい祭」が、長崎県のハウステンボスで開催される。期間は2021年5月29日(土)から6月27日(日)まで。

「あじさい祭」は、ヨーロッパの街並みを再現したハウステンボス場内を、あじさいや初夏の花々が彩るイベント。グルメやグッズで季節の移り変わりを楽しむ「フラワーフェスティバル」も同時開催される。

見どころ1:ショーを同時に楽しめる「花の広場」
街の中心にある「花の広場(アムステルダム広場)」では、あじさいをはじめとする花々に囲まれながら、季節限定ステージショー「レインショー」を鑑賞することが可能。ホテルレストランの料理を味わいながら、ゆっくり流れていくひと時を堪能することもできる。

見どころ2:撮影スポット「あじさいの運河」
アムステルダムシティと光のファンタジアシティ間の運河では、「あじさいの運河」を展開。運河沿いに咲き誇る色とりどりのあじさいとともに、写真撮影を楽しむのも良いかもしれない。

見どころ3:日本最多1,250品種のあじさいが集結
宮殿パレス ハウステンボスへと向かう参道「あじさいロード」には、日本最多1,250品種のあじさいが集結。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.