くらし情報『実の『息子』と初めて会ったゴールデンレトリバーが…? 「涙があふれた」』

2021年9月15日 11:19

実の『息子』と初めて会ったゴールデンレトリバーが…? 「涙があふれた」

Tucker Budzyn

自分の名前は、一生付いてくる大切なもの。親は我が子に最適な名前を付けてあげたいと思うものでしょう。

ゴールデンレトリバーのタッカーは、晴れて父親になりました。もうすぐ飼い主のリンダさんの家に、タッカーの息子が仲間入りします。

そこで彼女はタッカー自身に、我が子の名前を選ばせてあげることにします。

リンダさんは『クーパー』『タナー』『トッド』という3つの名前の候補を決めました。

それぞれの名前の札の前にブザーを置いて、タッカーにどれか1つを選んでもらいます。

ブザーの前に座るタッカーはすでに心を決めている様子。さすが父親、落ち着いています。

さて、タッカーはどの名前を選んだのでしょうか。

My Dog Picks His Son's Name

Posted by Tucker Budzyn on Sunday, August 15, 2021
My Dog Picks His Son's Name

Posted by Tucker Budzyn on Sunday, August 15, 2021
『トッド』に決定!!

最初から迷うことなく『トッド』一択のタッカー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.