くらし情報『塩とネギとレモンの香りが最高 これが究極のそうめんレシピだ!』

2021年10月1日 12:16

塩とネギとレモンの香りが最高 これが究極のそうめんレシピだ!

塩とネギとレモンの香りが最高 これが究極のそうめんレシピだ!

そうめんといえば、日本の夏の麺料理の代表格ですよね。

スーパーなどで簡単に手に入り、暑い日や食欲がない状態でも、さらっと食べられることから、多くの人にとって身近な食材であるかと思います。

そんなそうめんですが、やはり『夏』のイメージが強く、それ以外の季節に食されているイメージはあまりありません。

中には「夏にたくさん購入したけれど、余ってしまった」という人もいるのではないでしょうか。

2021年9月26日、料理研究家のリュウジ(@ore825)さんが、一年中そうめんを食べたくなるレシピを、Twitterで紹介し、話題となっています。

『ねぎ塩油焼きそうめん』

紹介されたのは『ねぎ塩油焼きそうめん』。

レシピは、以下の通りです。

材料:・豚こま肉80g
・長ネギ1/2本(60gほど)
・そうめん2束100g
・塩コショウ適量
・片栗粉小さじ2ほど
・ごま油大さじ1/2(肉を焼くとき)と小さじ2(そうめんを入れた際)
・ウェイパー小さじ1弱
・酒大さじ1半
・レモン汁小さじ1
・黒胡椒適量
※仕上げに追い黒胡椒とカットレモンを添えて
※味変でラー油

まずは、斜めにカットした長ネギと、塩コショウ・片栗粉をまぶした豚こま肉をごま油で炒め、ウェイパーと酒で味付けをしていきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.