くらし情報『先生をうならせた、小学6年生の『珍回答』とは…? 秀逸な回答をご覧ください』

2021年12月20日 13:41

先生をうならせた、小学6年生の『珍回答』とは…? 秀逸な回答をご覧ください

先生をうならせた、小学6年生の『珍回答』とは…? 秀逸な回答をご覧ください

KOU.(kou.yukino)さんは、小学6年生である息子さんの宿題をInstagramに投稿しました。

この日、息子さんに与えられた宿題は、漢字ドリル。

『拡』『針』の漢字を使って文章を作るという問題に対し、息子さんの秀逸な回答をご覧ください。

先生をうならせた、小学6年生の『珍回答』とは…? 秀逸な回答をご覧ください

アベノマスクを再び配布するという情報を拡散する。

先生をうならせた、小学6年生の『珍回答』とは…? 秀逸な回答をご覧ください

ぼくが頭がいいのは、教育方針がいいのではなくぼく自身の努力だ。

先生をうならせた、小学6年生の『珍回答』とは…? 秀逸な回答をご覧ください

どちらも、ユーモアあふれる、小学6年生とは思えない内容です!

息子さんの回答に、先生も思わず「すご…」と、たじたじの様子。

3枚目の息子さんの写真からは、「さて、次はどんな回答で先生を楽しませようか」という余裕すら感じられます。

ユーモアあふれる回答には、さまざまなコメントが寄せられました。

・クセになる名言だわ。

・『針』で『教育方針』という言葉を思い付くことがすごい。お見事!

・天才かな?ファンになっちゃうわ。

子供とは思えない『珍回答』で、先生や周囲の大人を楽しませている息子さん。

大人を笑わせることができる文章力は、彼自身が努力してきた結果だといえますね。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.