くらし情報『「今日の我が家かな?」「ばんそうこうはお守り」 泣き叫ぶ息子に貼ると一瞬で…』

2022年5月24日 12:32

「今日の我が家かな?」「ばんそうこうはお守り」 泣き叫ぶ息子に貼ると一瞬で…

「今日の我が家かな?」「ばんそうこうはお守り」 泣き叫ぶ息子に貼ると一瞬で…

幼い子供は足元がおぼつかなく、不注意なども重なってよくケガをします。

そのため子育て中は、ばんそうこうが大活躍。

傷を保護するだけでなく、手当された安心感も子供に与えてくれます。

ばんそうこうを貼るだけで…

小日向えぴこ(@epico428)さんは、ばんそうこうの効果を感じたエピソードをTwitterに投稿。

その日、1歳の息子さんは虫刺されをカバーするため、ばんそうこうを貼っていました。

お風呂の時に、小日向さんがばんそうこうを剥がして身体を洗おうとすると、息子さんは…。

「今日の我が家かな?」「ばんそうこうはお守り」 泣き叫ぶ息子に貼ると一瞬で…
「今日の我が家かな?」「ばんそうこうはお守り」 泣き叫ぶ息子に貼ると一瞬で…
「今日の我が家かな?」「ばんそうこうはお守り」 泣き叫ぶ息子に貼ると一瞬で…

痛くないはずなのに、ばんそうこうを剥がされた息子さんは泣き叫びます。

虫刺されがむき出しになって不安になったのでしょうか。

あまりの荒れように、小日向さんは息子さんに謝罪しつつ、ばんそうこうを元通りに貼ってみました。

すると、息子さんは一瞬で落ち着きを取り戻したのです!

ばんそうこうの思わぬ効果を目にして、「子供的には、『見えなくなる=ない』なのか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.