くらし情報『ヤマトの配達員が玄関で『あるもの』に反応 「やっぱり…」「ひいきしてる」』

2020年5月16日 16:33

ヤマトの配達員が玄関で『あるもの』に反応 「やっぱり…」「ひいきしてる」

※写真はイメージ

ヤマト運輸(通称・クロネコヤマト)のトレードマークといえば猫。

営業所やトラック、荷物のボックスなど、ありとあらゆる場所に猫や肉球マークをプリントする遊び心が、「クロネコヤマトらしい」とたびたび話題になっています。

ヤマト運輸に関する記事はこちら

猫好きな人々から注目されているクロネコヤマトの場合、配達員も自然と猫想いな人が集まるのかもしれません。

女性の社会復帰を応援する企業であるAnimo株式会社のTwitterアカウント(@Animo0202)は、ある配達員との出来事を投稿しています。

荷物を届けに来てくれたクロネコヤマトの配達員は、玄関に貼られた3枚のシールを発見。褒めてくれたそうなのですが…。

配達員が反応したシールがこちらです。

ヤマトの配達員が玄関で『あるもの』に反応 「やっぱり…」「ひいきしてる」

やっぱり猫関係かっ!

こちらのシールは、家にいる猫の存在を来訪者に知らせるとともに、猫が飛び出す可能性を注意喚起するもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.