くらし情報『加藤浩次、亡くなった木村花への中傷に怒り 「言葉で相手を刺してる」』

2020年5月25日 12:06

加藤浩次、亡くなった木村花への中傷に怒り 「言葉で相手を刺してる」

加藤浩次、亡くなった木村花への中傷に怒り 「言葉で相手を刺してる」

2020年5月23日、プロレスラーの木村花さんが22歳で急逝。

生前、木村さんが出演していたリアリティ番組『テラスハウス』(フジテレビ系)の中での言動に対し、SNS上で誹謗中傷が寄せられていました。

加藤浩次がネット上の誹謗中傷に怒り

情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)は、同年25日に木村さんの訃報について報道。

ネット上で行われる匿名の誹謗中傷について、番組MCを務める加藤浩次さんが厳しい口調で意見を述べました。

完全に(相手を)刺しにいってるんですよ。言葉としては。

「死ね」とか「テレビからいなくなれ」とか、相手を傷付けにいってるじゃないですか。

相手の自尊心を削りにいってる、そんな言葉は絶対にダメだと思うんですよ。

発する言葉でも伝わる部分はあるし、文字になってもその人の気持ちは文字にのっかりますよね。

その時に(誹謗中傷を発信した人は)「あ、私そんなつもりじゃなかった」じゃ済みませんよ。相手を傷付けにいってるんだから。

なにか物事に対して「それは違う」とか「僕はそう思わない」とか意見交換としていろんな言葉があっていいと思う。

でも、相手を傷付けにいく言葉というのは絶対ダメなんですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.