くらし情報『7月の誕生花って何? 大輪の『ひまわり』の花言葉はちょっと意外かも』

2020年7月7日 13:13

7月の誕生花って何? 大輪の『ひまわり』の花言葉はちょっと意外かも

目次

・7月の誕生花1:ひまわり
・7月の誕生花2:ポピー
・7月の誕生花3:ツユクサ
7月の誕生花って何? 大輪の『ひまわり』の花言葉はちょっと意外かも

生まれた月日にちなみ、定められた『誕生花(たんじょうか)』。

元はアラビアやヨーロッパから伝えられたといい、誕生日のプレゼントに選ばれることも多くあります。

7月の誕生花は『ひまわり』『ポピー』『ツユクサ』です。それぞれどんな花かということや、花言葉について紹介します。

7月の誕生花1:ひまわり

7月の誕生花って何?大輪の『ひまわり』の花言葉はちょっと意外かも

ひまわり

ひまわりはいわずと知れた、夏を代表するといってもいい黄色の花です。

キク科の一年草(1年以内にタネから発芽し、花を咲かせ、タネを残して枯れる草木のこと)で、英語では『Sunflower(サンフラワー)』、フランス語では『Soleil(ソレイユ)』という太陽にちなんだ名前が付けられています。

タネは食用になることでも知られ、その油脂は食用油として使われることも。

そんなひまわりの花言葉はこちら。

・あなただけを見つめている

・あなたは素晴らしい

・愛慕

・崇拝

・情熱

どれも相手への愛を感じる、情熱的な言葉ですね。

明るく華やかなイメージからプレゼントとして多く用いられ、SNSでは受け取った人からこのような声が上がっています。

・娘からひまわりをもらいました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.