くらし情報『後ろ脚がマヒし、寝たきりだったフェレット 飼い主が歩行器を作ってあげると?』

2020年8月17日 19:07

後ろ脚がマヒし、寝たきりだったフェレット 飼い主が歩行器を作ってあげると?

目次

・フェレット用の歩行器の作り方
・動画を投稿した理由に涙…「作ってくれる企業に出会いたい」
後ろ脚がマヒし、寝たきりだったフェレット 飼い主が歩行器を作ってあげると?

tsukune(@tsukune09861225)さんは、フェレットのジャックさんと暮らしています。

ジャックさんは、高齢と病気により後ろ脚がマヒしています。

tsukuneさんによると、ジャックさんは後ろ脚がマヒしてしまった当初、前脚の力だけで歩こうと頑張っていましたがあまりの大変さに動くのを諦めてしまったのだとか。

歩くことをやめ、1日中寝たきりになったジャックさんはどんどん弱っていったといいます。

そこで、ジャックさんのためにtsukuneさんが歩行器を手作りしてあげると…。


寝たきりだったジャックさんが元気に散歩をするようになったのです!

嬉しそうに歩くジャックさんの姿に、tsukuneさんは「生きているだけでいいということを教えてくれるジャックに感謝の毎日です」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.