くらし情報『歌手の谷山浩子、がんを告白 本人のメッセージに「頑張って」「待ってます」』

2020年9月12日 15:16

歌手の谷山浩子、がんを告白 本人のメッセージに「頑張って」「待ってます」

歌手の谷山浩子、がんを告白 本人のメッセージに「頑張って」「待ってます」

2020年9月12日、歌手の谷山浩子さんのウェブサイトが更新。

谷山さんが検査で乳がんと診断されたことを、所属事務所の株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスが公表しました。

1977年に『河のほとりに』でプロデビューして以来、歌手や作曲家として幅広く活躍してきた谷山さん。

『恋するニワトリ』や『まっくら森の歌』は音楽番組『みんなのうた』(NHK)で多くの人に親しまれています。

谷山さんの病気について、所属事務所はこのようにコメントを発表しました。

いつも谷山浩子を応援していただきありがとうございます。

谷山浩子は、先日行った検査で乳がんと診断され、9月から治療を開始いたしました。

そのため、2021年春ごろまでのコンサートの開催を見送らせていただきます。それ以降に関しては、今後の治療の経過を見ながら準備を進めて参ります。

谷山浩子のコンサートを楽しみにお待ちいただいている皆さま、関係者の皆さまには多大なご心配とご迷惑をおかけして申し訳ございません。

どうかしばらくの間、温かく見守っていただきますようお願い申し上げます。

谷山浩子オフィシャルウェブサイトーより引用

谷山さんの身体を第一に考え、当面の間コンサートなどのイベントは行わない予定とのこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.