くらし情報『「食費を減らしたい!」 買いものの後に『あること』をすれば…?』

2021年1月26日 17:17

「食費を減らしたい!」 買いものの後に『あること』をすれば…?

目次

・野菜を長持ちさせるために、ひと工夫
・お財布の中身を整理する
・傷みやすい物や、賞味期限が近い物を分かりやすく保管する
※ 写真はイメージ
「食費を減らしたい!」 買いものの後に『あること』をすれば…?

家計の中でも、特に食費がなかなか安定せず、困っている人はいませんか。

Aさんは、無駄な食材は買わずに節約しているつもりでも、毎月食費のやりくりに苦戦していました。

しかし、買い物後にあることをするようになってから、月にかかる食費が5千円以上減り、家計が安定するようになったそうです。

Aさんはどんな工夫をしたのでしょうか。

野菜を長持ちさせるために、ひと工夫

「食費を減らしたい!」 買いものの後に『あること』をすれば…?

食費を見直すことにしたAさん。ある日、食材の消費状態をチェックしてみると、無駄なものは買っていないつもりでも、いつの間にか食材が傷んでおり、破棄してしまうことが何度もあったそうです。

特に葉物野菜は傷みやすいので、買ってすぐに食べきることもできず、実は無駄な買い物をしていたことに気付きました。

しかし、ひと工夫するだけで野菜は長持ちします。

Aさんの場合は、買ってきた野菜をそのまま野菜室に入れません。

例えば、キャベツや白菜などの葉物は芯を切り抜き、乾燥しないようにキッチンペーパーや新聞紙にくるんで保管するなどして、鮮度を長持ちさせた結果、破棄することがなくなったそうです。

手間に感じるかもしれませんが、もちろん利点はあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.