くらし情報『チューバを河原で吹いていると… おばあちゃんが渡した1枚の『メモ』が話題に』

2021年4月13日 12:40

チューバを河原で吹いていると… おばあちゃんが渡した1枚の『メモ』が話題に

チューバを河原で吹いていると… おばあちゃんが渡した1枚の『メモ』が話題に

チューバ奏者の、ダイキチ(@kichitubaman)さんが体験した、奇跡のような実話をご紹介します。

ダイキチさんが内容をTwitterへ投稿すると、「素敵」「涙が出てきた」といった声が寄せられました。

チューバ奏者の男性とおばあさんの実話

ある日、河原でチューバの練習をしていたダイキチさん。

すると、おばあさんが近付いてきて、こう話しかけられます。

「去年も、この辺りで練習をされてましたか?」

チューバを河原で吹いていると… おばあちゃんが渡した1枚の『メモ』が話題に

※写真はイメージ

前年も河原で練習をしていたダイキチさんは、ほかに近くでチューバを吹く人はいなかったので、「おそらく自分です」と答えます。

すると、おばあさんは思い立ったように、メモに何かを書き出し、ダイキチさんに渡しました。

実際のメモがこちら。

チューバを河原で吹いていると… おばあちゃんが渡した1枚の『メモ』が話題に


『河原にてチューバ練習する男の子

チューバに空と雲を映して』

2020年1月NHK短歌大会の特選二席になる

そこには、ダイキチさんがチューバを吹く姿を見て詠んだ、おばあさんの『短歌』が。

そして、おばあさんは嬉しそうに「去年、ここで吹いていた君のことを詠んだ短歌が、NHKの大会で特選に選ばれたんよ」というのです!

きっと、青空の下でチューバを吹くダイキチさんの姿に心奪われ、歌を詠んだのでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.