くらし情報『「入ったら異世界に飛ばされそう」 商店街の看板に書かれた文字と現実とのギャップがすごい』

2021年6月17日 10:00

「入ったら異世界に飛ばされそう」 商店街の看板に書かれた文字と現実とのギャップがすごい

「入ったら異世界に飛ばされそう」 商店街の看板に書かれた文字と現実とのギャップがすごい

小さな店が軒を連ねる印象が強く、どこか懐かしい雰囲気がただよう商店街。

見かけると、ぶらりと散策する人もいるのではないでしょうか。

うとい(@namekotake)さんが投稿した、地元にある商店街の様子が話題を呼んでいます。

『明るい商店街』の下には…

商店街のアーケードにあった、『明るい商店街』と書かれている看板。

客が行きかい、店員が元気よく接客する…などの風景が思い浮かびますよね。

ですが、現実は…。

「入ったら異世界に飛ばされそう」 商店街の看板に書かれた文字と現実とのギャップがすごい

お店の明かりが付いておらず、営業している様子は見られません。

薄暗く、どこかどんよりとした空気を感じます…。

都市部へ人口が流出したり、大型店舗が進出したりして、商店街に足を運ぶ人が途絶えたのでしょうか。

「入ったら異世界に飛ばされそう」 商店街の看板に書かれた文字と現実とのギャップがすごい

看板と現実とのギャップに、シュールさを感じた人が相次ぎました。

・看板と現実で完全に矛盾してますけど、どこかエモさを感じます。

・ダンジョンにある入り口の雰囲気…。入ったら異世界に飛ばされそうですね!

・『明るい看板』だけど『暗い商店街』、好きです。隠れ家の感じもありますね!


ちなみに2021年現在、商店街は解体され駐車場へと生まれ変わったようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.