くらし情報『飾りながら1週間置くだけ!リースでドライハーブのすすめ』

2018年12月12日 16:00

飾りながら1週間置くだけ!リースでドライハーブのすすめ

飾りながら1週間置くだけ!リースでドライハーブのすすめ


「ハーブはヨーロッパを中心に、古くから薬として使われてきた植物です。心身の不調を整えたり、予防したり、自然療法として確立されているんですよ」

そう語るのは、有機ティーブランド「WHITETREE HEALTH AND BEAUTY」代表で、著書に『ココロとカラダを癒すハーブを楽しむ暮らしのレシピ』(朝日新聞出版)があるフローレンスめぐみさん。

近ごろ、おしゃれカフェやSNSのインテリアでよく見かけるドライフラワー。シックで洗練された見た目で人気だが、なかでもドライにしたハーブは、じつは女性にうれしい力を発揮するという。

「薬というと苦いイメージですが、ハーブは香りがよくておいしいから、生活に無理なく取り入れられるのが魅力です。更年期障害など、ホルモンバランスの乱れからくる不調にも適していますし、この時期なら、殺菌作用や冷え解消効果があるから、風邪対策になります。ハーブはドライにすることで成分が凝縮して効能が高まり、保存性が上がるので、まとめて作っておくといいですね」

ドライハーブの作り方は、ハーブを少量ずつ束にし、乾いて縮んでも落ちないように輪ゴムでまとめ、風通しのよいところに茎を上にしてつるす。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.