くらし情報『立春から幸運の1年をはじめるための「春財布」新調のススメ』

2019年2月3日 11:00

立春から幸運の1年をはじめるための「春財布」新調のススメ

立春から幸運の1年をはじめるための「春財布」新調のススメ


「節分は、恵方巻を食べ、豆まきを行うだけの日になっていませんか?それではもったいない!その昔、立春を1年のはじまりとしていたことから『立春=元日』、その前日である『節分=大みそか』と考えることができ、運気の大きな変わり目でもあるのです」

そう語るのは、開運ライフスタイルアドバイザーの愛新覚羅ゆうはんさん。

「“寒さも極まると暖に転じる”ように、立春は昨日までの寒い冬から一転、人生を切り替える分岐点であり、たくわえてきたエネルギーが芽吹く出発点です。立春は、好きなことをして好きなものを食べ、我慢をしないで過ごすことが何より大切です。というのは、自分の中で芽吹いたばかりのエネルギーはまだ不安定であり、また、運を定着させる土台をつくる意味でも、立春から1週間ほどはマイペースにゆったりと過ごし、自分の心身を穏やかに整えていってほしいのです。我慢しない。感情もモノもけっしてため込まず、ためるのはお金だけにしたいものですね(笑)」

そこで、2月4日の「朝から昼」にやっておきたい5つの開運行動を愛新覚羅ゆうはんさんが教えてくれた。

【朝~午前】新しいものを取り入れる

1)すべての窓を開ける

春の最初の日。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.