くらし情報『安田顕が語る“卑屈だった20代に身につけた人生訓”』

2019年3月24日 06:00

安田顕が語る“卑屈だった20代に身につけた人生訓”

安田顕が語る“卑屈だった20代に身につけた人生訓”


「お酒は、家で好きなテレビを見ながら飲んだり、外だったら行きつけのバーでレコードを聴かせてもらいながら飲んだり。麦焼酎の炭酸割りが多いかなあ。夜、必ずちょっと飲んで寝ます。つまみは塩とかでいいですね(笑)」

いま、最も脂の乗っている俳優といえばこの人、安田顕(45)。演じる役も個性的だが、お酒のたしなみ方も自分流だ。

「役者仲間と飲む機会も大切だと思いますが、バーのマスターとかと音楽の話をする時間が何よりも楽しいんですよ。ビートルズや、テレビでたまたま聴いたサム・クックの歌を改めて聴き込むこともあれば、マスターが流す曲を『これ誰の曲?』とか言いながら楽しむ。自分とは違う職種の人たちとなにげない会話をするのが好きです」(安田・以下同)

3月24日スタートの尾野真千子主演『連続ドラマW絶叫』(WOWOWプライムにて日曜22時~/全4話・第1話無料)に出演する。演じるのは、ホームレスを囲い込み生活保護費を奪う悪徳ビジネスに手を染める男・神代武。出演を決めた理由を尋ねると、「出演作を自分の意思で選んだことはない」と答えた。

「自分の仕事は演じることで成り立っているわけですから、お仕事をいただいて、断る理由はどこにあるの?と。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.