くらし情報『なすと牛挽肉のミルフィーユ(辻仁成「ムスコ飯」第215飯レシピ)』

2019年5月7日 17:00

なすと牛挽肉のミルフィーユ(辻仁成「ムスコ飯」第215飯レシピ)

なすと牛挽肉のミルフィーユ(辻仁成「ムスコ飯」第215飯レシピ)

第215飯「なすと牛挽肉のミルフィーユ」
■材料

なす5~6本 (米なすの場合は 2個)
にんにく1粒
玉ねぎ1個(もしくは エシャロット3個)
牛挽肉250g

<A>
酒大さじ1
味噌大さじ1/2
砂糖大さじ1/2
塩2つまみ
こしょう少々
醤油小さじ1

とろけるチーズ4枚
パルメジャーノチーズ、パン粉、オリーブオイル各適量

■作り方

【1】なすは2~3mmの輪切りにして、適量の油(分量外)を薄くひいたグリルパン、またはフライパンで両面焼き、一旦皿に取り出しておく。

なすと牛挽肉のミルフィーユ(辻仁成「ムスコ飯」第215飯レシピ)


【2】同じフライパンに適量の油(分量外)を再度ひき、みじん切りにしたにんにくを加える。香りを移しながら弱火で炒め、みじん切りにした玉ねぎも加えて炒める。

なすと牛挽肉のミルフィーユ(辻仁成「ムスコ飯」第215飯レシピ)


【3】玉ねぎに火が通ったら牛挽肉も加え、しっかり色が変わるまでよく炒める。

【4】調味料のAをすべて合せ(味噌は酒で伸ばしておく)、フライパンに加える。

なすと牛挽肉のミルフィーユ(辻仁成「ムスコ飯」第215飯レシピ)


【5】オーブン皿の底にオリーブオイルをひき、なすを敷き詰め、その上に牛挽肉の半量ととろけるチーズ2枚を重ね、これをもう1回繰り返す。なすを再度上に敷き詰め、最後にパルメジャーノチーズとパン粉を振り、オリーブオイルを全体に振りかける。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.