くらし情報『引き寄せの達人「お金の居心地をよくして“貯まる財布”に」』

2019年6月5日 11:00

引き寄せの達人「お金の居心地をよくして“貯まる財布”に」

引き寄せの達人「お金の居心地をよくして“貯まる財布”に」


お金の記事はやっぱり本誌でも読者の注目度が高いですが、記事でアドバイスをしてくれる「お金のプロ」のお財布、のぞいてみたいと思いませんか?見せてくれたお財布には、さすがのテクニックが満載です!

「お金は、居心地のよい場所にどんどん集まってくる。ですから、お金の寝床であるお財布が大切なんです」

こう語るのは、お金引き寄せの達人・中井耀香さん(古神道数秘術研究家)。現在、中井さんが常用している財布は3種。メイン使いの長財布。小銭入れ。そして家の奥に仕舞ってなるべく出し入れをしない金庫代わりの家置き財布だ。

まずメイン使いの長財布から教わっていこう。今年2月から使い始めたもので、外が緑色、内側は赤の配色。色は今年限定だという。

「お札が折りたたまれず、ノビノビと過ごせる長財布が基本。今年の色を古神道で占うと、緑と赤が金運にいい。ただ赤は赤字につながるため、表が赤い財布はNGになります」(中井さん・以下同)

厚めで、中の仕切りが多いのも特徴。これはお札を種類別に分けて入れると同時に、お守りや古銭、札束をまとめていた帯封など、お金が喜ぶものも入れておくスペースが必要だからだ。

「私はこの世のすべてのものに魂があると考えています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.