くらし情報『深田恭子 話題の泥棒スーツ姿は「恥ずかしいです(笑)」』

2019年7月27日 06:00

深田恭子 話題の泥棒スーツ姿は「恥ずかしいです(笑)」

(撮影:吉澤健太)

(撮影:吉澤健太)



「(スーツ姿は)正直、すごく恥ずかしいです(笑)。最初、“ベロア素材の全身タイツで、キャットウーマンのような感じ”と聞いたときから、どうなってしまうんだろうって不安でした」

そう話すのは深田恭子(36)。放送中の主演ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系・木曜22時~)で、泥棒一家“Lの一族”のスーツ姿が話題を呼んでいる。泥棒一家の娘・三雲華(深田)は家業を継ぐことを拒み、図書館司書として働いている。恋人の桜庭和馬(瀬戸康史)が代々警察一家の息子だと知って別れを決意するが……。

「撮影中も、『人に見つかったら、変な目で見られちゃう!』と思って、ロケ先では人に気づかれないように隠れたりしていました。父親役の渡部篤郎さんに『深田くん、恥ずかしいから一緒に歩こう』って言われたこともあります(笑)」(深田・以下同)

恋人役の瀬戸康史は刑事を演じるために10キロ体重を増やしたそう。深田は、泥棒スーツを着るための体力づくりなどはしたのだろうか?

「全然してないですよ(笑)。ただ、あのスーツを着て仮面を着けると恥ずかしさが軽減されて、ふだんしない動きもできちゃう感じがあるんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.