くらし情報『崎山つばさが語る鈴木拡樹の意外な一面「スイカを目の前に…」』

2019年8月31日 11:00

崎山つばさが語る鈴木拡樹の意外な一面「スイカを目の前に…」

(撮影:松田忠雄)

(撮影:松田忠雄



2.5次元界で飛ぶ鳥を落とす勢いの崎山つばさ(29)と、トップを走り続ける鈴木拡樹(34)が、舞台『幽☆遊☆白書』に出演する。2人が共演するのは、今回が3度目のこと。前回の共演では、崎山が鈴木の意外な一面を発見したという。

崎山「拡樹くんって、普段あんまり感情を表に出すほうじゃないんです。でも、ひとつだけ例外があって……。それが、スイカを目の前にしたとき!僕、千葉県出身なんですけど、地元でとくにおいしいって有名なスイカを差し入れしたら、ものすごいテンション上がってて。なんかちょっとかわいかったです(笑)」

鈴木「スイカはね、本当に何よりも好きだから!」

崎山「だから今回も、スイカは絶対に差し入れようと思ってます」

鈴木「ほんとに?それは、すっごく楽しみ!」

約2年ぶりの再会とは思えないほど、打ち解けた様子の2人。でも意外なことに、プライベートで一緒に出かけたことはほとんどないという。

崎山「僕も拡樹くんもたぶんインドアなんだと思う(笑)」

鈴木「今回は、稽古中に3回くらいご飯行けたらいいね(笑)。ちなみに何か食べたいものある?」

崎山「やっぱり焼き肉?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.