くらし情報『ラタトゥイユの冷製カッペリーニ(辻仁成「ムスコ飯」第230飯レシピ)』

2019年9月3日 17:00

ラタトゥイユの冷製カッペリーニ(辻仁成「ムスコ飯」第230飯レシピ)

ラタトゥイユの冷製カッペリーニ(辻仁成「ムスコ飯」第230飯レシピ)

第230飯「ラタトゥイユの冷製カッペリーニ」
■材料

なす2本
ズッキーニ2本
玉ねぎ小2個
パプリカ1個

トマト5個
にんにく3片

オリーブオイル適量
塩・こしょう適量

カッペリーニ250g

■作り方

【1】野菜は同じくらいの大きさに切りそろえる。なすは切ってから少し塩を加えた水に5分ほど漬けてあく抜きをしておく。

ラタトゥイユの冷製カッペリーニ(辻仁成「ムスコ飯」第230飯レシピ)


【2】厚手の鍋にオリーブオイルを敷き、潰したにんにくを入れる。弱火にかけてオリーブオイルににんにくの香りを移す。玉ねぎを炒め、火が通ったら火を消しておく。

ラタトゥイユの冷製カッペリーニ(辻仁成「ムスコ飯」第230飯レシピ)


【3】フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れなすを炒める。なすは火が通ると吸った油がじわっと表面に出てくるのでそのタイミングで2の鍋に取り出す。

ラタトゥイユの冷製カッペリーニ(辻仁成「ムスコ飯」第230飯レシピ)


【4】ズッキーニ、パプリカも同じようにフライパンでそれぞれ別々にオリーブオイルで炒め、火が通ったら2の鍋に移していく。最後にトマトもフライパンで火を通し、皮がはがれてきたら菜箸やトングで取り除き鍋に移す。

ラタトゥイユの冷製カッペリーニ(辻仁成「ムスコ飯」第230飯レシピ)


【5】それぞれ炒めた野菜を混ぜ合わせ15分程弱火にかけ全体を馴染ませる。塩・こしょうで味を調え完成。1日置くと味が馴染むのでさらに美味しく。

【6】カッペリーニは塩を入れた熱湯で1分40秒茹で、ザルにあげて冷水でしめてよく水気を切る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.