くらし情報『バズりやすいドラマが急増中…変わりつつあるテレビのあり方』

2019年10月6日 20:45

バズりやすいドラマが急増中…変わりつつあるテレビのあり方

バズりやすいドラマが急増中…変わりつつあるテレビのあり方


10月5日にスタートした山本耕史(42)の主演ドラマ「抱かれたい12人の女たち」(テレビ大阪)

山本演じるバーで働く男が、来店したワケありの女性から口説かれる即興恋愛ドラマ。台本はなく、店の扉が開くまで誰が来店するのか山本も知らないという斬新な設定。放送後、Twitterでは早くも話題を呼んでいる。

《12人の抱かれたい女たち面白すぎた 即興劇斬新だし、初っから山本耕史が裸ベストになる展開でゲラ笑いした》

《手探り感が面白かったw 台本が無いから演技なのか素なのかわからなくて、なんかハラハラしますな》

また《抱かれたい12人の女たち関東圏でも放送してほしい…楽しみにしてたのにまさかの関西だけ》とつぶやく人もいたが、公式アカウントから《TVerで配信しておりますので、ぜひ》と返信。ローカル放送のデメリットをカバーしている。

また11月4日からは、視聴者が物語の続きを作る連続ドラマ「知らない人んち(仮)~あなたのアイデア、来週放送されます!~」がテレビ東京で放送される。

女優の筧美和子(25)が主演で、メディアプラットフォーム「note」を活用。視聴者が3日から同局ドラマ公式noteなどで配信されているドラマの「第0話」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.