くらし情報『蛭子能収のゆるゆる人生相談「連載だけでなくテレビに出たい」』

2020年1月5日 11:00

蛭子能収のゆるゆる人生相談「連載だけでなくテレビに出たい」

(撮影:千葉太一)

(撮影:千葉太一)



大反響の「ゆるゆる人生相談」を一挙108本収録した、世界一ゆるい自己啓発本『笑われる勇気』(光文社・900円+税)も発売中の“世界一ゆるい70代”となった蛭子能収(72)。

本連載で同じページに収まるのは、その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやともさん(28)。

「蛭子さんの大ファン」というはやともさんの念願がかない、初対面した2人。蛭子さんがはやともからの相談に答える!

【Q】「タレントとしてテレビに出たいと思っていますが、できれば長いこと活動したいと思っています。ずっと続けていくコツはありますか?」(シークエンスはやともさん・28・芸人)

【A】「芸能界で生き残る秘訣は薬物をやらないこと」(蛭子能収)

はやとも「はじめまして。小学生のときに、テレビで蛭子さんがいるだけでスタジオが大爆笑になる場面を見て以来、憧れていました」

蛭子「あっ、どうも」

はやとも「蛭子さんは今でもタレントとして成功されている。今回はその秘訣を知りたいと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.