くらし情報『「仰天ニュース」に出演者が異議 相次ぐテレビの“歪曲編集”』

2020年5月27日 23:19

「仰天ニュース」に出演者が異議 相次ぐテレビの“歪曲編集”

「仰天ニュース」に出演者が異議 相次ぐテレビの“歪曲編集”


5月26日に放送された『ザ!世界仰天ニュース 2時間SP』(日本テレビ系)が物議を呼んでいる。「体に良い物しか食べない!こだわりすぎた女性の悲劇」と題して再現VTRでエピソードを紹介。

しかし実名で体験談を提供し、VTR出演もした女性がその内容に異議を唱えているのだ。

番組の再現VTRによると、女性は学生時代の失恋から「もっと痩せていたら」と思い、食への関心が高まったという。特に日本の伝統的な食文化にのめり込み、「体に良い食べ物しか食べない」という考えに。そこからタンパク質やミネラルといった栄養が豊富な白米ばかりを食べるようになったと紹介された。

だがその後、体重が30キロ台に減るなど体調に異変が。坂道で足が上がらなくなる、夜に激しい胸の痛みに襲われるといった症状が生じる。病院で診てもらったところ、「摂食障害」と診断されたという。

そのことについて番組は、「特にビタミンB1が足りなかったと思われる」と紹介。続けて、「これが不足すると食欲不振や倦怠感、神経に症状が出るので手足が動かしにくくなることがあり…最悪は心不全で死に至ることも」と説明した。

女性が体調を崩したのは、あたかも“ビタミンB1不足が原因”だと視聴者の多くが受け取るような番組づくり――。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.