くらし情報『コロナ不倫の根源は ある種の心の病かも(JINSEIのスパイス!第85回)』

2020年8月18日 17:00

コロナ不倫の根源は ある種の心の病かも(JINSEIのスパイス!第85回)

コロナ不倫の根源は ある種の心の病かも(JINSEIのスパイス!第85回)


【今週の悩めるマダム】

コロナ不倫が巷でも話題になっていますが、うちの夫も怪しいです。というのも、在宅勤務になってから最初のほうは自宅で作業していたのに、しばらくして「安く借りられるから」とビジネスホテルに籠もるようになりました。それ以降、深夜に帰ってきて、また朝方出ていく生活に。ずっとそわそわして様子も変です。(東京都在住・50代主婦)

このようなことを日本ではコロナ不倫と呼んでいて、しかも、そういう不倫が流行っている、と。もしそうだとしたら、そこまでしてご主人を不倫に走らせる問題の根源はコロナの病というよりも、別の病魔によるものじゃないかと思いました。

あまり引き合いに出したくないのですけど、タレントの渡部建さんが多目的トイレで不倫をされていたことが少し前に話題になりましたね。絵に描いたような幸せな家庭がありながら欲望のスリルに走るというのは、不倫というものを飛び越えてある種の心の病を感じます。成功者が、大きな自惚れの中で常軌を逸していく。そしてすべてが明るみに出て、社会的制裁を受ける。そのときにはじめて自分が犯した過ちの大きさに気づく。この行動の原動力は性欲だけではないはずです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.