くらし情報『小室哲哉 元妻・KEIKOにまさかの“再プロデュース”提案【2021年ベストスクープ】』

2021年12月29日 06:00

小室哲哉 元妻・KEIKOにまさかの“再プロデュース”提案【2021年ベストスクープ】

小室哲哉 元妻・KEIKOにまさかの“再プロデュース”提案【2021年ベストスクープ】


批判のなか開催された東京オリンピック、次々現れる新型コロナウイルスの変異株、大谷翔平が大リーグで日本人2人目となるMVPを獲得するなど、これまでになく激動の年だった2021年。芸能界でも衝撃的な事件が次々と起こっていた――。本誌が目撃してきた数々のスクープのなかでも、特に反響が多かったものを改めて紹介したい。

今年10月に『TM NETWORK』の活動を3年ぶりに再開した小室哲哉。私生活では2月に、約18年間連れ添ったKEIKOとの結婚生活にピリオドを打っていた。3年前に看護師との不倫疑惑が報じられ、その後は離婚調停を行うなどこじれにこじれた2人の関係だが、離婚直後に小室に話を聞くと、元妻に驚愕の提案が飛び出した――(以下、2021年3月23日・30日合併号掲載記事)※年齢は掲載当時のママ

「とりあえず、僕にとっても大きな変化の時なのかな。これから先のことはゆっくり考えさせていただこうと思います」

KEIKO(48)との離婚が発表されてから1週間がたった3月上旬の夕方。都心の繁華街で、本誌の取材にこう心境を打ち明けたのは小室哲哉(62)。

’18年1月に小室が看護師との不倫を報じられてから3年。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.