くらし情報『浅野忠信 女優デビューの愛娘が大手事務所に移籍も複雑な理由』

浅野忠信 女優デビューの愛娘が大手事務所に移籍も複雑な理由

2018年3月29日 16:00
 

image


今年1月、映画『サラバ静寂』で1人の女性モデルが映画デビューを飾ったことが一部で報じられた。モデルの名はSUMIRE(22)。じつは彼女、浅野忠信(44)とChara(50)の娘なのだ。

「2月には二階堂ふみさんと吉沢亮さんが主演した映画『リバーズ・エッジ』にも出演しましたが、この4月から大手事務所に移籍して、本格的に女優業を始めるそうです。偉大な両親を持つだけに、彼女への期待はとても大きいものだと聞いています」(芸能関係者)

浅野とCharaが離婚したのは、9年前の09年。SUMIREは現在も母親のCharaといっしょに暮らしているが、浅野との“確執”はまったくないという。

「それどころか、浅野さんはSUMIREさんをとてもかわいがっていますよ。その証拠に、ちょうど1年前には、ラフォーレ原宿の大看板に浅野さんとSUMIREさんが親子3人で登場したこともありました。また浅野さんが組んでいるバンドのライブにSUMIREさんが顔を出し、インスタグラムにツーショット写真を投稿したこともあります」

だが今回、彼女が移籍するのは父親とはまったく別の芸能事務所だという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.