くらし情報『松浦亜弥 4年ぶりの晴れ姿!長女入園式で見せた変化とは?』

松浦亜弥 4年ぶりの晴れ姿!長女入園式で見せた変化とは?

2018年4月20日 11:00
 

image


桜の花びらが、ほんのわずか木々に残っていた。4月上旬、東京都内にある女子大学の付属幼稚園で、“入園式”と書かれた看板の前でたくさんの家族が記念撮影を楽しんでいた。

入園式開始直前となり看板の前から人が減ったころに現れたのは松浦亜弥(31)、橘慶太(32)、そして3歳の長女。橘が妻と娘を看板の前に立たせてすばやくスマホで撮影すると、一家は足早に入園式会場に向かっていった。

橘はきっちりとしたスーツにネクタイ、髪もしっかり分けていた。松浦も濃紺のワンピースに、パールのネックレスといったフォーマルスタイルだ。

’13年12月に活動を休止してから、すでに4年あまり。プライベートとはいえ、久しぶりの晴れ舞台に姿を現した松浦はすっかりママらしい顔になっていた。彼女は昨年2月、本誌の取材に育児についてこう語っている。

「楽しくて、楽しくて。夫や私の両親が協力してくれて、つらいことがいっさいないんです。私が子供と離れるのが寂しいので、保育園にも行かせていません。この年の子って成長が早いので、1日、2日で子供ができることが変わるんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.