くらし情報『あなたの地元は何位?“パーソナルスペース”に敏感な都道府県ランキング!上位の特徴は「あるもの」が低い』

2024年5月27日 11:20

あなたの地元は何位?“パーソナルスペース”に敏感な都道府県ランキング!上位の特徴は「あるもの」が低い

同ランキングは、国や地域ごとの文化や習慣によっても大きく変化する”パーソナルスペース※に関する考え方”に焦点を当てたもの。全47都道府県の20〜59歳の計4,700名を対象としたアンケート結果を集計しています。

また、全国の、4つの異なる世代(Z世代、ミレニアル世代、Y世代、X世代)の男女100名ずつ計400名に実施したアンケートでは、私生活、仕事、年代など様々なセクションでの「気まずいと感じるシチュエーション」や「気まずい時に話す話題」なども明らかにしています。

※パーソナルスペースとは、個人の体の周りにあるその人だけの空間のこと。他人に入ってこられると不快に思う空間であるため、パーソナルスペースを侵害されると、不安や緊張感が高まったり、相手に対して警戒心を抱いたりします。

パーソナルスペースに敏感な都道府県は「山口県」と「岐阜県」が同率1位

都道府県別にパーソナルスペースに関する考え方を調査したところ、パーソナルスペースに敏感な都道府県のランキングは以下のようになりました。

目次

・パーソナルスペースに敏感な都道府県は「山口県」と「岐阜県」が同率1位
・パーソナルスペースに敏感ではない都道府県トップは「京都府」に
・飲食店、スーパー、駅などで起きる「あるある」が「気まずいシチュエーション」上位に
・調査概要


Main


ランキングは、山口県と岐阜県が同率1位となり、続いて3位が愛知県、4位が群馬県という結果になりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.