くらし情報『櫻坂46が改名後初の全国アリーナツアー完走、日本武道館でアニバーサリーライブ開催決定』

2021年11月1日 14:10

櫻坂46が改名後初の全国アリーナツアー完走、日本武道館でアニバーサリーライブ開催決定

を除くバックスメンバー17人によるパフォーマンスからは『BACKS LIVE!!』などでの経験が大きな自信につながっていることが伝わる、堂々とした歌とダンスを堪能することができた。櫻坂46の楽曲の中でも特に爽快感の強いこの曲は、今後のライブでも欠かせない1曲になりそうだ。
櫻坂46が改名後初の全国アリーナツアー完走、日本武道館でアニバーサリーライブ開催決定

櫻坂46が改名後初の全国アリーナツアー完走、日本武道館でアニバーサリーライブ開催決定

「これからも皆さんと素敵な景色をたくさん見ていきたい」

ライブ終盤では白地に淡いグリーンが施された衣装のメンバーたちが、「Nobody’s fault」「なぜ恋をして来なかったんだろう?」「Buddies」と1stシングルからの楽曲を連発。結成2年目に突入したこともあり、1stシングルの「Nobody’s fault」では以前よりも逞しさが増したパフォーマンスで“Buddies(=櫻坂46ファンの総称)”を圧倒させる。

櫻坂46が改名後初の全国アリーナツアー完走、日本武道館でアニバーサリーライブ開催決定


また「なぜ恋をして来なかったんだろう?」では、天井から垂らされた長い布を使い、中心にいる藤吉に絡み付けるという同曲のMVを彷彿とさせる演出で、観る者の目を釘付けに。さらに「Buddies」ではトロッコを使って客席間を移動しながら、ステージから遠い席のBuddiesに視線を送ったり手を振ったりする中で、山﨑が「次に会うときは、もっともっと大きなグループになっていることを約束します!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.