くらし情報『SPYAIR×DOES「銀魂との出会いで葛藤から脱却できた」』

2021年1月7日 07:00

SPYAIR×DOES「銀魂との出会いで葛藤から脱却できた」

SPYAIR×DOES「銀魂との出会いで葛藤から脱却できた」


2021年1月8日から全国上映されるアニメ映画「銀魂 THE FINAL」。その主題歌を4人組ロックバンドSPYAIRが、挿入歌をスリーピースロックバンドDOESが担当する。2006年より放送が開始したアニメ「銀魂」の盛り上がりを音楽で支えてきた2組が集大成を飾るとのことで、上映前からSNS上では期待が高まっている。

シリーズ集大成に楽曲を添える両者にとって、銀魂とはどのような存在なのか。SPYAIRのボーカル・IKE、ドラム・KENTA、DOESのボーカル氏原ワタルに話を聞いた。

SPYAIR×DOESで集大成を飾れる喜び

SPYAIR×DOES「銀魂との出会いで葛藤から脱却できた」


ーーこれまで何度も銀魂の楽曲を手がけてきた2組が『銀魂 THE FINAL』で再びタッグを組むとのことで、ファンの皆さんからは「待ってました」や「嬉しい」といった声が集まっていましたね。

氏原ワタル:「嬉しい」は、こっちのセリフですよ。自分たちでいうのもおこがましいですけど、DOESとSPYAIRといえば銀魂とは切っても切り離せない存在だと思っていたので、ファンの方も同じように待っていってくれたんだなって思うと感謝しかありません。だからこそ、期待を裏切らないように心血注いで楽曲を制作しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.