くらし情報『佐藤隆太が新キャストとともにおくる不朽の名作『いまを生きる』開幕』

2021年1月16日 12:00

佐藤隆太が新キャストとともにおくる不朽の名作『いまを生きる』開幕

舞台『いまを生きる』


1989年に公開され、アカデミー賞脚本賞を受賞したロビン・ウィリアムズ主演、ピーター・ウィアー監督による映画『いまを生きる』。2016年に映画版と同じくトム・シュルマンの脚本で舞台化され、2018年には上田一豪の演出、佐藤隆太主演で日本初演された舞台が待望の再演。1月16日(土)より新国立劇場 中劇場にて開幕する。

時は1959年の新学期、バーモントにある全寮制の名門校ウェルトン・アカデミーにOBの英語教師ジョン・キーティングが赴任。転校生のトッドも編入してくる。同校ではノーラン校長の指導の下、厳格な規則に縛られている学生たちだが、キーティングは生徒らに「教科書なんか破り捨てろ」と言い放ち、詩の素晴らしさ、生きることの素晴らしさについて教えようとする。彼の風変わりな授業に最初は戸惑う生徒たち。だが、次第に行動力を刺激され、規則や親の期待に縛られない自由な生き方に目覚めていくが……。

初演からキーティング役を続投する佐藤は、「中学生の時に観た『いまを生きる』はとても衝撃的で、その後もずっと自分の中に残り続けている大切な作品です。役者という世界に思い切り飛び込む事ができたのも、この作品に、そしてキーティング先生に背中を押して貰えたお陰の様な気がします」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.