くらし情報『崔洋一、坂本美雨、内藤剛志、ライムスター宇多丸が絶賛 大島渚監督作品『戦場のメリークリスマス』『愛のコリーダ』著名人コメント』

2021年4月14日 18:00

崔洋一、坂本美雨、内藤剛志、ライムスター宇多丸が絶賛 大島渚監督作品『戦場のメリークリスマス』『愛のコリーダ』著名人コメント

『戦場のメリークリスマス』『愛のコリーダ』デジタル修復版


4月16日(金)より『戦場のメリークリスマス 4K修復版』、4月30日(金)より『愛のコリーダ 修復版』がヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次連続公開となる。この度、著名人や公開当時の作品関係者からの推奨コメントが到着した。

松竹ヌーヴェル・ヴァーグを生み、差別や犯罪など、社会の歪みと闘い続けた熱き映画監督・大島渚。彼の最大のヒット作『戦場のメリークリスマス』(83)と最大の問題作『愛のコリーダ』(76)がデジタル素材に修復され、『戦場のメリークリスマス 4K修復版』、『愛のコリーダ 修復版』として鮮烈かつ鮮明に生まれ変わる。

公開に向け、坂本美雨、内藤剛志、ライムスター宇多丸、崔洋一がそれぞれの立場から熱いコメントを寄せた。83年公開時に世界中が熱狂した「戦メリ」ブームを知るライムスター宇多丸は、「2021 年現在の目で、まるで新作のように大島渚を観るというのは、さぞかし素晴らしくスリリングな体験であるに違いないー」と興奮と期待を寄せる。『戦場のメリークリスマス』に出演していた俳優の内藤剛志は、「『私の映画はキャストが決まった時点でほぼ完成しているのです。私が選んだ彼らは、当然その映画への思いを持って現場に来てくれるからです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.