くらし情報『伝説の超大作『地獄の黙示録』が期間限定でIMAX上映』

2020年2月27日 00:00

伝説の超大作『地獄の黙示録』が期間限定でIMAX上映

その結果、撮影期間も投じた予算も当初の計画から大幅オーバー。2年もの編集期間を経て完成に至った。

映画はカンヌ映画祭で最高賞パルムドールに輝き、興行的にも大ヒット。2001年には53分の未公開シーンを追加した“特別完全版”が公開。明日から日本に上陸する“ファイナル・カット”は巨匠ヴィットリオ・ストラーロが撮影したネガ・フィルムを修復し、劇場公開版プリントマスターの音声と共にIMAX DMR(Digital Media Remastering)技術でリマスターしたもの。特別完全版よりも20分短い182分で、コッポラ監督が自ら製作にあたっている。

本作はそのスケールの大きさと、様々な解釈をうむ内容、強烈な映像、T・S・エリオットやジェームズ・フレイザーの引用などが多くの映画ファン、研究者の興味をひき、現在も語り継がれている伝説的な作品だ。また、“I love the smell of napalm in the morning.(朝にかぐナパームの臭いは格別だ)”など、本作に登場する名セリフは現在も語り継がれている。今回は最新のデジタル技術で復元が行われ、IMAXの環境で楽しめる絶好の機会。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.