くらし情報『会員制シェア工房「Makers' Base」で"クラッチバッグ"を手作り♡ 』

2017年2月6日 06:00

会員制シェア工房「Makers' Base」で"クラッチバッグ"を手作り♡ 

写真やイラストでデザインを決める!

会員制シェア工房「Makers' Base」で"クラッチバッグ"を手作り♡ 

まずは、写真やイラストを用意してデザインを決めていきましょう。サイズは、大が横36.0センチ、縦48.5センチ。小が横34.5センチ、縦42.0センチになります。イラストを描く場合は、30分以内に描き上げましょう。

デザインを布に印刷する!

会員制シェア工房「Makers' Base」で"クラッチバッグ"を手作り♡ 

描いたデザインをパソコンに読み込み、布に合わせたときズレが生じないように調整します。そして、読み込んだデザインを布に印刷してきましょう。印刷が終わったら、布に色を定着させるために、布を蒸していきます。

蒸し時間は30分程度、蒸した布は手洗いを

会員制シェア工房「Makers' Base」で"クラッチバッグ"を手作り♡ 

布の蒸し時間は30〜40分。蒸したあとは、しっかりと水で手洗いします。10分かけて、丁寧に手洗いをしていきましょう。蒸したあとの布は、熱くなっている可能性があるので、十分注意してください。

布の裏面に接着芯をつけて補強!

会員制シェア工房「Makers' Base」で"クラッチバッグ"を手作り♡ 

アイロンである程度シワを伸ばしたら、裏全面に接着芯をつけていきましょう。このとき、上から押しつけるようにプレスで圧着します。

ドミット芯を縫いつける!

会員制シェア工房「Makers' Base」で"クラッチバッグ"を手作り♡ 

布の裏面の片側だけに、ドミット芯を縫いつけていきましょう。バッグのフタになるところに、ドミット芯を縫いつけます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.