くらし情報『突然の転勤でも損をしないために。マンションの売却で気をつけたいこと』

2017年11月12日 14:03

突然の転勤でも損をしないために。マンションの売却で気をつけたいこと

マンションの価格を無料査定してみる
https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3275608&pid=884875836

マンションを転勤前に売却するメリット・デメリット

突然の転勤でも損をしないために。マンションの売却で気をつけたいこと


マンションの売却を依頼する不動産会社が決まったら、売却のタイミングを伝える必要があります。

転勤時をタイムリミットとして転勤前までに売却する一番のメリットは、金銭的な負担が小さくなることです。現在もマイホームのローンを支払っている場合、転勤時までにマンションを売却することで、転勤先での家賃とローンの残債の二重支払いを避けることができます。

一方、マンション売却による収入を考えると、転勤前までの売却にはデメリットが生じます。差し迫った期日を指定すると、不動産会社によっては値引きを要求してくるケースもあるからです。

十分な時間が取れないために情報も集めることができず、納得した条件での契約が難しくなることもしばしば。相場より安い価格設定になる可能性もあるので、注意が必要です。

マンションを転勤後に売却するメリット・デメリット

突然の転勤でも損をしないために。マンションの売却で気をつけたいこと


もちろん、転勤後に引っ越し先からマンションの売却活動を継続することも可能です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.