くらし情報『【ベランダDIY】狭くてもOK!使いやすくなるオシャレな活用法』

2020年6月28日 10:03

【ベランダDIY】狭くてもOK!使いやすくなるオシャレな活用法

・何に使いたいか

・目指すテイストやメインカラーは?

・ベランダの寸法はいくつ?

ここを明確にしておけば統一感のある空間が作りやすくなり、作業もスムーズに進んでいきます。

【ベランダDIY】狭くてもOK!使いやすくなるオシャレな活用法

彩木デッキ敷いてから、デッキでのんびりすることが増えたという猫ちゃん。おうちで過ごすペットのくつろぎスペースとしても、ベランダDIYは◎といえそうです♪

イメージが固まったら、まず変えたいのが『床』。面積の広い床から改造すれば、一気に雰囲気を変えられます。

ベランダの床を変えるのに、さまざまなアイテムがありますが、オススメなのはウッドデッキ。安価で手に入る人工芝やすのこはチャレンジしやすいのですが、劣化が早かったりメンテナンスがこまめに必要だったりと、後々大変な場合もあります。耐久性が悪いと見た目が悪くなるだけでなく、虫の被害にあうこともあるため注意が必要です。
【ベランダDIY】狭くてもOK!使いやすくなるオシャレな活用法


彩木のウッドデッキなら、耐久性や耐候性が抜群な上、掃除も簡単。本物の木そっくりに作られたエクステリア用建材なので、腐ったり割れたりする心配も少なく、お子さんのいるご家庭でも安心して使うことができます。

ベランダでの活動をたのしく続けていくためには、長持ちするアイテムを選ぶことが大切。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.