くらし情報『サステイナブルマテリアル・プロダクトブランドcommpostから廃棄衣料をアップサイクルしたTissue BOXが誕生』

2020年9月23日 13:03

サステイナブルマテリアル・プロダクトブランドcommpostから廃棄衣料をアップサイクルしたTissue BOXが誕生

株式会社アーバンリサーチ(本社:大阪府大阪市、代表取締役竹村幸造)のサステイナブルマテリアル・プロダクトブランド「commpost(コンポスト)」より廃棄衣料をアップサイクルした「TissueBOX」が新たに誕生。

発売は2020年9月11日(金)。

カラーはブラックとブラウンの2色展開。長く使っていただけるよう、多様なサイズのティッシュケースに対応出来る仕様になっています。

サステイナブルマテリアル・プロダクトブランドcommpostから廃棄衣料をアップサイクルしたTissue BOXが誕生


サステイナブルマテリアル・プロダクトブランドcommpostから廃棄衣料をアップサイクルしたTissue BOXが誕生


異なる素材(品質)が混合していて、素材分別が容易ではない衣料品のアップサイクル。

同社は、素材分別が難しい廃棄繊維を色で分けて付加価値のある素材にリサイクルする研究を行っている「ColourRecycleNetwork(カラーリサイクルネットワーク)」との協働によって、新素材と新製品を研究開発しました。

障がい者雇用の促進を目指し設立された子会社「株式会社URテラス(本社:大阪府大阪市、代表取締役萩原佳子)」にて商品の生産を行っています。

commpostでは2018年11月に第一弾である「MULTIPURPOSEBAG(マルチパーポスバッグ)」を発売して以降、革小物メーカーITTI(イッチ)とコラボレーションしたトートバッグやiphoneCASEの取り扱いも開始しており、今後もサステイナブルでデザイン性にも優れた新素材・新製品の企画・開発を推進していく方針です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.