くらし情報『値段の書いていない寿司…法律に違反してないの?』

値段の書いていない寿司…法律に違反してないの?

2018年3月31日 21:24
 

関連リンク

・マライア・キャリー、元マネージャーが暴露した「セクハラ被害」を完全否定
・神木隆之介が早口でまくしたてる弁護士に!主演ドラマで開けた新境地
・小嶋陽菜の誕生日に祝福相次ぐ 1番にお祝いしたのは?

*画像はイメージです:https://pixta.jp/

高級寿司屋の多くはメニューに値段を明記しません。魚の仕入れ値は寿司の金額に影響し、その日の漁獲量・買い手の数に応じて変動するからです。

仕入れ値が変わるたびに、料金表を書き換えるのは面倒なため、一部の寿司屋では、メニューに値段を表記せず、時価(時期に変動する価格)とだけ表記します。

しかし、そもそも店側は料金表に値段を明記する義務はないのでしょうか?

虎ノ門法律経済事務所の齋藤健博弁護士に見解を伺いました。

 

■寿司屋に料金明記の義務はないのか?

消費税転嫁対策特別措置法』によると、料金表示する場合には税込み価格を表示(総額表示)することが義務付けられています。メニューに値段を記載しないことは、この法律に反している気がしますが、そもそも価格を表示しなければ総額表示する必要はありません。

料金表示する場合に税込み表示を義務付ける法律であり、料金自体の表示を義務付ける法律ではないからです。

参考:「No.6902 「総額表示」の義務付け|消費税|国税庁 – 国税庁ホームページ」

 

◆契約は法的に成立するのか?
では、値段が表記されていないにもかかわらず、飲食物提供契約は成立するのでしょうか?

法律では内容と金額に合意した場合、契約が成立すると解釈されますが、時価表記の寿司屋では注文時は値段が決まっているため、注文した段階で金額に合意したと解釈されます。

齋藤先生)実は、消費税転嫁対策特別措置法というのは、分類で言うと行政法規に分類されます。私人の関係を定める民法や、刑事関係に指定定める刑法とは異なります。要は、行政側の行政側が行政を行うための法律です。

これが、私人間の、本件でいうとすしの提供契約に影響を及ぼすかといえば、及ぼさないのが回答になります。というのは、時下相当額であっても消費者は、そのすしを食べたいと考えていたわけです。

あとで法外な請求がなされたなどであれば錯誤などの主張も考えられますが、ただちに、上記義務違反が契約の効力を左右するとは考えられません。

 

■寿司屋の飲食代を予算内に抑えるためには

もし、予算の範囲内で高級寿司屋を楽しみたいのであれば、注文するたびに寿司の値段を確認すると良いでしょう。直接尋ねることが気まずい方は、『食べログ』や『ぐるなび』を介して事前に情報収集することをおすすめします。

また、お手頃な価格で高級寿司を楽しみたい方は、メニューの価格が全体的に安いランチタイムを利用すると良いでしょう。

 

*弁護士監修/ 虎ノ門法律経済事務所 池袋支店 齋藤健博弁護士(弁護士登録以降、某大手弁護士検索サイトで1位を獲得。LINEでも連絡がとれる、超迅速弁護士としてさまざまな相談に対応。特に離婚・男女問題には解決に定評。今日も多くの依頼者の相談に多く乗っている。弁護士業務とは別の顔として、慶應義塾大学において助教も勤める。)

*取材・執筆/アシロ編集部

*画像:pixtaより使用

画像はイメージです

値段の書いていない寿司…法律に違反してないの?はシェアしたくなる法律相談所で公開された投稿です。

値段の書いていない寿司…法律に違反してないの?はシェアしたくなる法律相談所で公開された投稿です。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.