くらし情報『【家事テク向上】ワイシャツのアイロンがけをするコツは?』

2018年1月31日 16:58

【家事テク向上】ワイシャツのアイロンがけをするコツは?

【家事テク向上】ワイシャツのアイロンがけをするコツは?

最近では服装がカジュアルOKの会社も増えていますが、営業職などではまだまだスーツにワイシャツが主流。毎日着るワイシャツで大変なのがアイロンがけですよね。しわが残ったり仕上げがイマイチで、仕方なくクリーニングを利用している人も多いのでは?

そこで家庭でもしわナシできれいに仕上げられるワイシャツのアイロンがけをするコツをまとめます。

小さいところから大きいところへ

ワイシャツをアイロンがけする場合、面積の小さいところから大きいところへとかけていくとしわが残りづらいようです。順番としては、ソデ・ソデぐち→肩→右前身ごろ→背中→左前身ごろ→エリという順番で、特にエリ、前立て、カフスなどの目立つところは念入りにアイロンをかけるのがポイントです。

十分にしめらせてから

しわをきれいに伸ばすには、水分が不可欠。霧吹きなどで十分にワイシャツをしめらせてから、アイロンをかけるようするとよいそうです。アイロンのスチーム機能では、水の分子が小さすぎて繊維にしっかり水分が行き渡らないため、霧吹きを使ったほうがよいんだとか。

脱水直後の乾かす前にアイロンをかけるという方法もありますが、家庭用アイロンの熱量では、脱水直後の状態から乾かすほどの熱量がないため、かなり時間がかかってしまうため、いくらか乾かしてからのほうがよさそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.