くらし情報『バイク保険が安い会社をFPが徹底比較!格安&好条件のおすすめをご紹介』

2019年7月28日 11:36

バイク保険が安い会社をFPが徹底比較!格安&好条件のおすすめをご紹介

目次

・任意加入のバイク保険と保険料が変動する主な条件
・バイク保険の保険料を格安にするために必要な条件
・バイクの排気量、用途、車種(自家用・原付)による保険料の違いも生じる
・バイク保険の保険料が安いおすすめの保険会社
・バイク保険を選ぶ時は、ロードサービスの補償内容も確認
・バイク保険が安い会社に関するまとめ
バイク保険が安い会社をFPが徹底比較!格安&好条件のおすすめをご紹介


https://manetasu.jp

バイク保険には、代理店型のバイク保険とダイレクト型のバイク保険があり、保険料の安さだけを比較しますと、ダイレクト型バイク保険の方が安く契約をすることができます。

ただし、バイク保険は、ライダーの年齢や免許の色をはじめ、実際の契約内容によって、バイク保険の種類を問わず、高くも安くもすることができます。

そこで本記事では、バイク保険の保険料を安くするポイントを保険会社や加入条件を比較しながら解説を進めます。

任意加入のバイク保険と保険料が変動する主な条件

任意加入のバイク保険と保険料が変動する主な条件


本記事で解説を進める代理店型やダイレクト型のバイク保険は、任意加入のバイク保険のことを指しており、バイク保険は、強制加入と任意加入といった2つのバイク保険に大きく分けることができます。

なお、任意加入のバイク保険の保険料が変動する主な条件は、以下の通りです。

  • ライダーの年齢(運転者年齢条件の適用有無)
  • 運転免許証の色
  • バイクの排気量
  • バイクの用途・車種(自家用二輪自動車なのか原付バイクなのか、など)
  • バイクの使用目的
  • バイクの年間予定走行距離
  • バイクの保険等級
  • 補償内容(特約の有無など)
  • 各種割引制度(インターネット割引など)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.