くらし情報『土地を相続する方法を専門家が解説!手続きの流れ・必要書類を理解しよう』

2019年9月7日 14:29

土地を相続する方法を専門家が解説!手続きの流れ・必要書類を理解しよう

遺産分割協議が相続において一番の難関であると思います。

そのため、被相続人が亡くなってすぐに遺産の分割の話し合いというのはなかなか難しい面もありますが、なんとか相続人同士で協力し合って早めに話し合いの場を持つことをおすすめします。

相続税の申告と相続税の納付の手続き

相続税の申告と相続税の納付の手続き


相続人の各人にどのように財産の分配をするのかを決定したら、その内容に基づいて相続税の申告準備を進めていく形となります。相続税の申告と相続税の納付の期限は同じで、相続の開始を知った日の翌日から10ヶ月以内という期限になります。こちらは期限を過ぎると罰則があるため、遅れないように申告と納付を行わなければなりません。

ここでは相続税の申告と納付の手続きの流れについて紹介していきます。

[adsense_middle]

相続税の計算方法
相続税は現金、預金や土地、建物といった不動産、その他の財産の価値を集計して計算していきます。集計した金額からは次の控除額を差し引くことができます。

  • 相続税の基礎控除額:3,000万円+600万円×相続人の人数
今回のケースでは父が亡くなって、母と子供2人が相続人という形になるため、相続人の人数が3人になります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.