くらし情報『浪費癖を治す方法とは?改善策&上手なお金の使い方をFPが解説!』

2019年10月11日 14:00

浪費癖を治す方法とは?改善策&上手なお金の使い方をFPが解説!

目次

・浪費癖を治すのは時間がかかる
・借金に陥らない仕組みを作る
・浪費癖を治すポイントは心身の健康
・心理的なストレスを軽減する
・浪費癖に対する対処方法の効果を検証し改善する
・毎日お金ノートをつける
・一か月に一回の決算を行う
・浪費癖に関するまとめ
浪費癖を治す方法とは?改善策&上手なお金の使い方をFPが解説!


https://manetasu.jp

上手にお金を使いたいと感じている方は多いと思いますが、気がついたらお金を浪費してしまっているとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

上手にお金を使うためにまず必要なのが、この浪費癖を治すことです。この浪費癖を治すには「今すぐできる対症療法」「浪費癖そのものを治す根本治療」「その対策の効果を検証するための家計の把握」の3つが必要になります。以下それぞれの項目について記載します。

浪費癖を治すのは時間がかかる

浪費癖を治すのは時間がかかる


浪費癖への対処は、以下の通り二段構えでアプローチすることが大切になります。

  • 弊害を軽減するため「今すぐできる対症療法」としての仕組みの導入
  • 原因分析と対策を講じるため「浪費癖そのものを治す根本治療」の実施
  • 浪費癖は「気がついたらついしてしまう」という、ある意味で習慣だからです。そこでまずは、浪費癖の弊害を軽減する「今すぐできる対症療法」としての仕組みについて以下に記載します。

    借金に陥らない仕組みを作る

    浪費癖のある方は「今すぐできる対症療法」として、まず第一に借金を作らない仕組みを作ることが重要です。浪費することで一番怖いのは借金を作ってしまうことです。

    関連記事
    新着くらしまとめ
    もっと見る
    子どもの教育アンケート
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.