くらし情報『【最新版】SBI証券のおすすめ投資信託ランキング!金融の専門家が徹底比較して解説』

2019年11月6日 20:00

【最新版】SBI証券のおすすめ投資信託ランキング!金融の専門家が徹底比較して解説

第2位ニッセイ外国株式インデックスファンド

  • 基準価額:16,329円
  • 純資産:1,382億7,200万円
  • 信託報酬:0.10989%(税込)
第2位ニッセイ外国株式インデックスファンド

SBI証券

日本を除く主要先進国の株式に投資し、MSCIコクサイ・インデックス(配当込み・円換算ベース)に連動することを目指すファンドです。

購入時、換金時の手数料が無料で、信託報酬も0.10989%(税込)と安いのが魅力です。国・地域別組入比率は以下の通りです。

  • アメリカ:68.7%
  • イギリス:6.0%
  • フランス:4.1%
  • カナダ:3.8%
  • スイス:3.5%
組入銘柄は情報技術が多く、上位銘柄は次の通りです。

  • アップル:2.7%
  • マイクロソフト:2.7%
  • アマゾン・ドット・コム:1.9%
第3位明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分配型)

  • 基準価額:11,594円
  • 純資産:482億9,600万円
  • 信託報酬:0.99%(税込)
第3位明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分配型)


SBI証券

国内のJ-REITに投資するファンド。一般のJ-REITファンドは、40~60銘柄以上組み入れるのが通常ですが、当ファンドは25銘柄に厳選し、魅力的と判断した銘柄に投資しているのが特徴です。

また、J-REIT市場の局面によって、アロケーション(投資配分)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.