くらし情報『【新型コロナウイルス】どうしたら休業補償はもらえる?気になる疑問をFPが解決!』

2020年5月8日 20:00

【新型コロナウイルス】どうしたら休業補償はもらえる?気になる疑問をFPが解決!

影響を受けた事業主が対象になりますので、ほとんどの事業が対象になるでしょう。

要件がかなり緩和されていますので、積極的に助成を受けたほうがよいでしょう。

助成金の注意点
助成金の注意点として、1日の助成金の上限が決まっており8,330円と決まっています。つまりこの金額を超えて助成を受けることはできません。

例えば、1日の平均賃金が20,000円の従業員がいたとします。休業手当の60%を支給するとなると、20,000円×60%の12,000円となります。中小企業で解雇を行わない場合であれば9/10の助成を受けられますので、12,000円×9/10で10,800円となります。

しかし上限が決まっていますので、12,000-8,330円=3,670円は会社が負担することになるわけです。この点は従業員の規模などが絡んできます。また、追加で5月1日に下記の発表が行われています。要件を満たしたものについて助成率を10/10とするということです。

助成金の注意点


https://www.mhlw.go.jp/

手続きはどうやるの?

最後に助成金の手続きに関して解説しておきます。受給の流れに関しては下記の通りとなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.