くらし情報『夫婦円満の秘訣は……ベッド・寝室を別にすること!? 夫婦が別々に寝るワケ』

2018年7月3日 07:00

夫婦円満の秘訣は……ベッド・寝室を別にすること!? 夫婦が別々に寝るワケ

目次

・結婚20年目からは3割の夫婦が寝室を別にする
・ベッド・寝室を別にする理由とは
・夫婦円満の秘訣は睡眠の質?
・まとめ
夫婦円満の秘訣は……ベッド・寝室を別にすること!? 夫婦が別々に寝るワケ

夫婦の寝室は一緒にしていますか?一緒にしているかたは、ベッドも?

なぜこのようなことを聞くのかというと、寝室・ベッドを一緒にしているかどうかが、夫婦円満に関わってくるかもしれないから。「寝室・ベッドが一緒だから夫婦円満」と一概に言えるわけではないようなんです。

今回はそんな、夫婦の寝室事情についてご紹介します。

結婚20年目からは3割の夫婦が寝室を別にする

子どもが生まれた、夫婦の生活スタイルが違うなど、ベッドや寝室を分ける際にはなんらかのきっかけや事情があることが多いかもしれません。

しかし、これは結婚年数とも関係しているみたいなんです。

「ラルーン」という女性向けサイトが既婚女性を対象に「旦那様と同じ寝室で寝ていますか?」と聞いたところ、結婚年数が経過していくにつれて、一緒に寝る割合が減少していることがわかりました。

結婚1年目の夫婦の96%が一緒に寝ているのに対して、結婚20年目からは65%という結果に。結婚20年目以上の夫婦の約3割が、寝室を分けて眠っているということですね。

結婚20年目ともなれば、夫婦として大ベテラン。紆余曲折の結婚生活を経てこうした形に落ち着いているのなら、ここに夫婦円満の秘訣が隠されているかもしれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.