くらし情報『夫婦の会話が少ない原因とは……会話がないのはいけないこと?』

2018年7月6日 07:00

夫婦の会話が少ない原因とは……会話がないのはいけないこと?

夫婦で課題意識をする
パートナーは、あなたが「会話が減っている」「会話を増やしたい」と悩んでいることをきちんと認識していますか? 口数が少ないパートナーの場合、相手が特に少ないと思っていない可能性もあります。

まずは会話を増やしたいという気持ちを共有し、ひとりの問題からふたりの問題にしていきましょう。

相手に興味をもつ
長年夫婦でいると、相手のことをすべてわかっているように思えることもあるでしょう。しかし、会話の基本は「相手への興味」から。

「今」パートナーが興味を持っていること、「最近」面白いと思ったことを知っていますか?こうした小さなところから、会話のきっかけをつかんでみてはいかがでしょうか。

ただひたすら話を聞く
夫婦がそれぞれ「話したい」わけではない場合もありますよね。もし自分自身が話すのが苦手なのであれば、相手の話を聞くところから始めてみるのもひとつの方法です。

「話を聞いてくれた」と思ってもらえることが、相手の満足感につながるものですよ。

こちらから声をかける
先ほどご紹介したソフトブレーン・フィールド株式会社のアンケート調査では、夫婦間でよく話している内容は、「子ども」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.