くらし情報『乾燥剤のシリカゲルを再利用する方法【電子レンジで再生可能?】』

2018年12月25日 20:30

乾燥剤のシリカゲルを再利用する方法【電子レンジで再生可能?】

不織布袋はスーパーマーケットや100円均一ショップで手に入れられますよ。

シリカゲルは密閉容器に入れて保管しよう

使わないシリカゲルは、密閉できる容器や袋を用いて保管しましょう。空気に触れると、空気中の水分を吸収してしまいます。

シリカゲルの処分方法

シリカゲルは、基本的にはガラスくず等と同じ不燃ごみ扱いで処分します。ただし、ごみの分類方法は自治体により異なるため、処分する前に自治体HPや冊子で確認しておきましょう。

花壇にまく活用方法も
シリカゲルの成分は、土壌に多く含まれているケイ素です。そのため、土に廃棄するといずれは土に還っていきます。

シリカゲルが適度に混ざった土は、保水性が高く、肥料の流出を防ぐのが特徴です。不要になったシリカゲルを庭や花壇の土にまくことで、土壌を改良できますよ。

有効活用できている?シリカゲルの使用方法

飴玉、クッキー、海苔などの食品全般に入れるのがシリカゲルの代表的な使い方です。しかし、シリカゲルが活用できるシーンは食品関係以外にもあります。

メーカーサイトに紹介されているその他の用途としては、「電子部品、光学機器類、精密機器などの防湿、防錆対策」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.