くらし情報『パワーマットが、産業用、超小型モビリティ、ロボット、医療および通信システムへの導入コストを削減するための 600W ワイヤレス給電プラットフォームを発表』

2023年6月22日 11:00

パワーマットが、産業用、超小型モビリティ、ロボット、医療および通信システムへの導入コストを削減するための 600W ワイヤレス給電プラットフォームを発表

堅牢な産業用装置、電動自転車、電動スクーター、ゴルフカート、ロボット、その他の中出力デバイス向けに 最適化された新しい 600W ワイヤレス給電システムが、OEM 向けの完全なリファレンス設計を提供する パワーマット独自のライセンスモデルにより100ドル未満で利用可能になりました

ジャパン・トゥエンティワン株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:岸本 賢和、略称J21)は、6月22日より、パワーマット社[Powermat Technologies 本社:イスラエル ペタ・チクヴァ、CEO:クフィール・アブハツィラ (Kfir Abuhatzira)]が、同社のSmartInductive™ 誘導/共振のハイブリッド型ワイヤレス給電技術に基づいて開発した、次世代ワイヤレス給電プラットフォーム製品である PMT350 600Wの提供を開始します。パワーマット社の革新的な既存の 40W、200W、300W プラットフォームに基づいて構築された、強力な新しい 600W プラットフォームは、中出力電力の電動自転車、電動スクーター、ゴルフカート等のマイクロモビリティ、ロボット、医療、および通信アプリケーション用途に最適化されています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2023 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.